技術情報 【開発プロセス】

課題ヒアリング

「設備をどうつくろう?」ではなく、「この部品(製品)をどうやってつくろう?」の疑問を解決するのが、ダイサン・の最も得意とするところ。難問にぶつかったら、まず私たちにお聞かせください。研究開発段階の製品に関しても、ダイサン・の技術者が一緒に実現方法を考案します。CEをはじめ海外規格にも対応可能です。

営業技術者ページへ

構想設計

過去に多彩な分野の設備を手がけてきたノウハウと、新しいモノに挑む技術者魂で、オーダーメイドの特殊用途向け産業用生産設備を構想。基本的に「一技術一社」の姿勢で、その課題にマッチしたオリジナルの方法を考え出します。

機械設計技術者ページへ

詳細設計

納期・コスト・メンテナンス性・安全性などを考慮しながら、構想を機械設計図面や電気設計図面に落とし込んでいきます。設備のデザインや操作性についてもこだわりを持つのが、ダイサン・の設計の特徴。

機械設計技術者ページへ 電気設計技術者ページへ

部品製作

製造スタッフが持つ技術で、材料や大小を問わず様々な部品をより高品質に低コストで製作します。

主要設備ページへ 加工技術者ページへ

組立

要求された性能を実現するべく、温度管理された工場内でこだわりを持ってつくり込みます。

組立技術者ページへ

電気工事

多様な経験から生まれた社内標準とお客様の仕様に合せて、機能・メンテナンス性はもちろん、見た目の美しさにまでこだわった電気工事を行ないます。

電気工事技術者ページへ

試運転調整

ソフトウェアをインストールし要求された動作やスピードを実現するべく、様々な条件下で動作確認を行ないます。

電気設計技術者ページへ 組立技術者ページへ

立ち会い

お客様にご来社いただき設備の完成度をご確認いただきます。

据え付け

国内・海外を問わずお客様の工場に自社スタッフが設置・施工・工事に伺い、短期間で設備を復元します。

引き渡し

実際に設備を使われる方に操作説明を行ないます。ダイサン・のスタッフが責任を持って生産確認・流動監視を行ないます。

アフターサービス

トラブルの際には、設計・製作に関わったスタッフが対応。設備の中身を熟知した者が対応することで、万が一の停止時間を最小限にとどめます。

PAGETOP