技術者メッセージ【組立】

難しい仕事ほど取り合いに。全員、正真正銘の機械バカ。(製造・技術部 製造課 課長補佐)

ダイサン・の設備は、我々の技術力を雄弁に語ってくれる『営業』。事実、それまでは設備を社内で設計されていたある大手メーカーのお客様が、私たちの設備を見て「任せる」と言われたこともあります。

組立を担当する我々は、仕様打合せ段階から、材料や機構、加工方法、コストなどを設計と一緒になって検討します。全員が機械バカと言っていいほどモノづくりが好きで、この道に賭けている人間。実は社内では、難しい仕事ほど取り合いになることも珍しくありません。設計どおりに形になったとしても、それでは満足しない。さらにあちこち手を入れ、改良を加えます。塗装にしても、長年の使用に耐えるよう、焼き付けを採用。それほどの愛情を「マシン」に注ぎ込み、お客様が想像した以上に機能や見た目が良くなったとき、初めて納得します。

難しいモノを完成させた時の満足感や充実感は格別。しかし本当に嬉しいのは、見たこともない「マシン」を前にしたお客様の喜ぶ顔を見たとき。その瞬間のために、妥協のない愛情を注ぎ続けます。

PAGETOP